環境への取組み

社会貢献活動

長良製紙では、環境・社会貢献活動の一環として、岐阜市北東部にある『ながら川ふれあいの森』にて
榎(エノキ)の植樹を行いました。

食餌植物である榎(エノキ)の育成と、周辺の除草・除伐をすることにより、
国蝶である準絶滅危惧種の『オオムラサキチョウ』の環境づくりをし、周辺森林の保全を目的としています。

オオムラサキチョウ
オオムラサキチョウ

ふれあいの森

ふれあいの森

除草

除草

榎(エノキ)
榎(エノキ)

環境レポート

当社は 2001年2月に品質マネジメントシステム ISO9002の認証を取得し、2002年2月 ISO9001に移行、これに続き、2004年3月に環境マネジメントシステム ISO14001の認証を取得しました。
地球環境との調和及び環境保全の推進を経営の最重要課題として、循環型社会の構築に寄与していきます。
更に事業活動を通じて、環境影響を十分確認し、環境保全に関わると共に、環境負荷の低減に努めて参ります。

2016年度の活動内容

1.法規制順守への取り組み
水質、大気、振動、騒音の監視と測定を定期的に実施しました。
2.CO2排出量削減への取り組み
生産効率向上による電力削減、空調温度管理や不要照明の消灯、ノー残業デーの導入等、省エネ活動を推進し、15年度をわずかではありますが下回る結果となっています。
3.排出物削減への取り組み
当社から排出する廃棄物は最終的には殆どリサイクルされ、リサイクル率99.80%です。埋め立てなければならない物は廃プラのみで、その量は総排出量の0.08~0.2%でほぼゼロエミッションを達成しております。
4.地域社会貢献への取り組み
環境・社会貢献活動の一環として、岐阜市北東部にある『ながら川ふれあいの森』にて榎(エノキ)の植樹を行い、準絶滅危惧種である国蝶『オオムラサキ』の環境づくりをしています。
エネルギー起源CO2排出量の推移

エネルギー起源CO2排出量の推移

排出物のリサイクル率(%)推移

排出物のリサイクル率(%)推移

公害防止データ

公害防止データ

PRTR法対象物質の取扱量・排出量・移動量

PRTR物質の届出対象外